【解決事例】DVに苦しんでいた女性がわずか半年で離婚できた事例


種類:離婚請求・DV

性別:20代

年齢:女性

お住まいの地域:札幌市

解決までの期間: 約半年

相談の背景

ご相談者は,結婚当初から夫の激しいDVに苦しんでおり,子どもを連れて支援機関に逃げ込んだことをきっかけとして,離婚のご相談にいらっしゃいました。

別居後,夫がご相談者を探し回り,相談者を脅す内容のメールを送るなどしていました。

 

当事務所の対応

ご相談者の希望は,夫と離婚することでしたが,かなり苛烈な身体暴力が認められたこと,ご相談者の生命身体を脅かすメールを送ってきていたことから,ご相談者の安全を確保し,落ち着いて離婚の手続きを進められるよう,受任から5日程度で保護命令を申し立てました。

 

結果

ご相談者の希望は,夫と離婚することでしたが,かなり苛烈な身体暴力が認められたこと,ご相談者の生命身体を脅かすメールを送ってきていたことから,ご相談者の安全を確保し,落ち着いて離婚の手続きを進められるよう,ご依頼をいただいてから5日程度で保護命令を申し立てました。

 

担当弁護士の所感(担当:渡辺弁護士より)

DVの案件は,ご依頼者が相手方に強い恐怖を抱いていることが多く,相手方と対等な立場で安心して手続を進められるように,保護命令を申し立てることが必要となることがあります。

保護命令の申立は,行うと決めたらできる限り早く申立を行うことが大切で,そうすることでその後の手続もスムーズに進むことを実感した事案でした。

こちらもご覧ください

●弁護士紹介 ●解決事例 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●5つの強み

011-802-4545 受付時間 09:00〜18:000