協議離婚について、離婚協議書を公正証書で作成して,離婚した事例


種類:離婚

性別:女性

年齢:20代

お住まいの地域:札幌市

解決までの期間: 3か月

相談の背景

夫に他の女性との不貞行為があったため、慰謝料のことを含めて、離婚協議を行い、合意内容については公正証書を作成したいという要望がございました。

当事務所の対応

夫と交渉をして、慰謝料250万円とその他の離婚の条件について合意しました。そのうえで、離婚協議書の公正証書について、ご本人と相談して、離婚協議書原案を作成しました。そして、弁護士のほうで公証役場とやりとりをして、正式な公正証書を作成しました。公証役場で公正証書に署名等する日は、ご本人と一緒に公証役場に伺いました。

結果

無事に夫との交渉が進み、ご本人(妻)の希望する内容での公正証書が作成できました。

担当弁護士より 担当弁護士:小泉 純

慰謝料の件含めて、離婚の条件については、法的な検討が必要となります。今後の生活のためにも、十分な内容を盛り込んだ公正証書を作成したほうが良いですので、専門的な検討が必要となります。

 

こちらもご覧ください

●弁護士紹介 ●解決事例 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●5つの強み

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。TEL:0120-661-760 相談受付時間 平日9:00~20:00(365日対応) お電話の際、相談希望の事務所をお伺いします。