離婚後のお悩みをご相談されたい方へ

「離婚を成立させるだけで、その後のお金のことについて話し合わずに別れてしまった…」

「養育費の支払いに応じてもらえず、困っている…」

夫に、または妻にどうしても許すことのできない点があり、まずは離婚を先行した場合、後になって離婚のときにきちんとした取り決めをしなかったことや、取り決めが曖昧で実現ができずに後悔することがあります

また、離婚から時間が経ち、それぞれの状況に変化があると、当初の離婚条件に問題が発生することも多々あります。例えば、子どもが私立の学校に進学したことで、今の養育費では足りなくなったり、逆に再婚をして今支払っている養育費が負担になってしまったり、時間の経過・環境の変化に応じてあらゆる問題が発生してくるものです。

 

離婚条件は、全く何も定めていなかった場合はもちろん、一度決まったことでも変更ができる場合があります。個々の事情を考慮して、本来認められるべき権利を主張することも可能です。

ただし、財産分与や慰謝料等の請求には、請求できる期間が決まっています。

離婚後のお悩みについても、少しでも早くご相談されることをおすすめします。

 

こちらもご覧ください

●弁護士紹介 ●解決事例 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●5つの強み

011-802-4545 受付時間 09:00〜18:000

ご相談の流れはこちら