婚姻費用について

特に収入の少ない妻側の立場では、夫と別居したいけれども、

別居後の生活費が心配で踏み切れないという方がたくさんいらっしゃいます。

 

婚姻費用とは

婚姻費用とは、別居中の生活費のことで、収入が少ない方が、収入が多い相手に対して請求できます

これは、離婚を前提とした別居であっても請求することは可能です。

 

婚姻費用の金額は、裁判所が参考としている算定表があり、それを目安に決定します。

基本的には夫婦それぞれの年収や子供の有無によって決まるのですが、収入や子どもの数が基準を上回っているような場合には、別の計算式で決定しなければなりません。

 

婚姻費用の決め方

婚姻費用は、金額の決定で相手方と揉めることが多く、算定表があるからこちらが希望する金額でスムーズに決定する、というわけではありません

婚姻費用の金額の決定について、相手方と交渉する必要があります

 

特に、相手方に弁護士が付いた場合、こちらにとって不本意な金額で決定してしまうケースが往々にしてあります。

そのため、婚姻費用を請求する場合、少なくとも1度は離婚に詳しい弁護士へご相談されることをお勧めします。

 

婚姻費用のご相談はお任せください

当事務所では、これまで様々なケースにおいて相手方と交渉を行い、適切な婚姻費用を勝ち取ってきました。

そのため、別居後の生活費が確保され、依頼者の方が落ち着いて離婚協議に臨むことができたという実績があります。

また、婚姻費用を請求される側にとっても、支払うべき金額の算定や婚姻費用を支払わないでいることで生じるリスク(給与を差し押さえられる等)について、ご相談に乗れることはたくさんございます。

婚姻費用にお悩みの方は、一度、ご相談ください。

 

離婚に向けて別居をお考えの方向けの記事はこちら>>

こちらもご覧ください

●弁護士紹介 ●解決事例 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●5つの強み

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。TEL:0120-661-760 相談受付時間 平日9:00~20:00(365日対応) お電話の際、相談希望の事務所をお伺いします。