男性のための離婚相談

当事務所では男性側の離婚相談も多くいただいております。

そして男性から以下のようなご相談を多くいただいております。

 

突然妻から離婚を切り出された。

高額な慰謝料を請求されている。

事実ではない理由(浮気・DVなど)で離婚を迫られている。

妻と離婚したい。

 

男性視点の離婚相談

 

離婚というと、女性視点での情報は数多く存在しますが、男性視点での情報は意外と少ないものです。

当然のことですが、女性同様に男性も離婚に関する様々なお悩みを抱えておりますので、個別の事情に合わせた対応が必要になってきます。

また、離婚を求める妻の請求は事情によって異なりますので、請求の内容に即した対応も必要となりますし、離婚に応じた場合でも妻が養育する子どもと会いたいという夫の希望を叶える必要もあります。

 

男性向けの 親権・財産分与の相談

 

また、一般的に、妻よりも夫の方が収入が高く、妻が子の親権者になることが多いため、離婚に際して、財産分与や養育費として夫から妻に財産の移転が必要な事案が多くなります。

そのため、離婚事件を依頼した男性は解決に不満が残り易いものですが、当事務所では、依頼をいただいた男性に十分に説明をすることで、男性側の支出が夫婦相互の再出発や子どもの将来に必要なものだと理解していただくように努めております。

 

弁護士法人リブラ共同法律事務所のこだわり

プライバシー保護の徹底

当事務所では、相談者のプライバシー保護を徹底し、離婚に際して社会的な信用を失うことがないように、最大限の配慮を致しております。

また、法律の専門家として専門的な知識と経験を持って対応させていただくだけではなく、相談者の“身近なパートナー”として親身になって対応しております。

難しい法律の用語や手続きの進め方についても、相談者の方に納得していただけるまで丁寧に説明しておりますので、まずは一度、お気軽にご相談ください。

 

こちらもご覧ください

●弁護士紹介 ●解決事例 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●5つの強み

011-802-4545 受付時間 09:00〜18:000