札幌市厚別区の離婚・慰謝料問題に強い弁護士に無料相談

メールでのご予約 011-802-4545 受付時間 09:00〜18:00
無料メール相談

江別市にお住まいの皆様へ

江別市の皆様へ

当事務所では、多数の離婚事件を解決してきた離婚の専門家である弁護士があなたの抱える不安の一つ一つと向き合い解決いたします。

当事務所では、新札幌・厚別区をはじめ江別市の皆様からも多くご相談をいただいております。

 

全ての依頼者の皆様に再び笑顔を取り戻していただくことを目指しておりますので、初回のご相談料は30分無料とさせていただいております。お気軽にご相談にいらしてください。

 

詳しくはこちら

毎月土曜日に1回札幌土曜無料法律相談会を開催しております。

詳しくはこちら

毎月土曜日に1回札幌土曜無料法律相談会を開催しております。
相談会開催場所:弁護士法人リブラ共同法律事務所
        北海道札幌市厚別区厚別中央1条6丁目2−15 新札幌センタービル5階
担当弁護士  :代表弁護士 菅原仁人
       :弁護士   髙橋亜林        :弁護士   渡辺麻里衣
ご予約の枠に限りがございますので、弁護士による無料法律相談をご希望の方はお早めにお申し込みください。

属性別の離婚相談

 

離婚・男女トラブルに関する解決実績

男性

会社代表者(社長)の離婚で、妻の請求を大幅に減額できた事例

ケース

  • 会社経営者の離婚
  • 男性の離婚
  • 離婚調停

依頼者の男性は会社を経営しており、妻との折り合いが悪く離婚を希望していました。財産分与の減額がポイントでした。

男性

4か月で協議(話合い)によって離婚ができた事例

ケース

  • スピード解決
  • 男性の離婚
  • 協議離婚

離婚の条件については概ね一致しそうでしたが、離婚後に妻から再び金銭を請求されたくないためにご相談にいらっしゃいました。

011-802-4545 受付時間 09:00〜18:000

ご相談の流れはこちら

離婚・男女トラブルで知っておきたい基礎知識

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 養育費
  • 婚姻費用
  • 親権
  • 面会交流
  • モラルハラスメント
  • DV
  • 年金分割

当事務所でご相談を多くいただく江別市について

当事務所の所在する札幌市厚別区に隣接する江別市は、札幌の中心部からJRでおよそ20分、車でおよそ40分と短時間で札幌の中心部に通えるため、通勤圏となっています。
そのため、江別市は札幌のベッドタウンとして栄え、市町村では道内9位のおよそ12万人の人口を抱えています。また、新千歳空港まで車や鉄道でおよそ1時間の距離にあり、高速道路も江別東インターチェンジ、江別西インターチェンジの二つのインターチェンジがあるため、鉄道や車で北海道各地へ移動し易い環境にあります。

江別市の地名の由来

江別市の地名の由来については諸説ありますが、アイヌ語で「ユベオツ」(サメのいる川)、「イ・プッ」(大事な場所への入口)が由来と言われています。

明治4年(1871年)、宮城県涌谷領から21戸76人の農民が、江別の対雁(ツイシカリ)に入地したのが始まりです。

明治11年(1878年)には屯田兵が移住し、江別村が誕生し、大正5年(1916年)に江別町、昭和29年(1954)には江別市となりました。

 

江別市の特徴

江別市には、酪農学園大学、札幌学院大学、北海道情報大学、北翔大学、北翔大学短期大学といった多くの学術機関が置かれているのが特徴です。

また、江別市は明治時代から窯業で栄え、現在でも煉瓦の一大産地となっており、市内には旧ヒダ工場、旧石田邸といった、煉瓦を使用した施設も現存しています。

江別市は消費地の札幌市に隣接するため、稲作、畑作、酪農なども盛んです。

 

江別市の隣接地域

江別市は札幌市厚別区と隣接し、大麻や文京台から新札幌までほんの数キロのため、当事務所には江別市にお住まいの方から多くの相談、依頼が寄せられています。江別市にお住まいの方で離婚についてお悩みの方は、当事務所までご相談ください。

こちらもご覧ください

●弁護士紹介 ●解決事例 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●5つの強み

011-802-4545 受付時間 09:00〜18:000

ご相談の流れはこちら