札幌市厚別区の離婚・慰謝料問題に強い弁護士に無料相談

メールでのご予約 011-802-4545 受付時間 09:00〜18:00
無料メール相談

札幌にお住まいの皆様へ

当事務所では、多数の離婚事件を解決してきた離婚の専門家である弁護士があなたの抱える不安の一つ一つと向き合い解決いたします。

当事務所では、新札幌・厚別区をはじめ周辺地域の皆様からも多くご相談をいただいております。

全ての依頼者の皆様に再び笑顔を取り戻していただくことを目指しておりますので、初回のご相談料は30分無料とさせていただいております。お気軽にご相談にいらしてください。

 

詳しくはこちら

土曜無料相談会を開催中です!

くわしくはこちらです
毎月土曜日に1回札幌土曜無料法律相談会を開催しております。
相談会開催場所:弁護士法人リブラ共同法律事務所
        北海道札幌市厚別区厚別中央1条6丁目2−15 新札幌センタービル5階
担当弁護士  :代表弁護士 菅原仁人
       :弁護士 髙橋亜林
       :弁護士 渡辺麻里衣
ご予約の枠に限りがございますので、弁護士による無料法律相談をご希望の方はお早めにお申し込みください。

当事務所でご相談を多くいただく札幌について

北海道の中心である札幌には、道民540万人のおよそ4割近くの190万人が暮らしています。

 

また、札幌の周辺には、江別(12万人)、北広島(6万人)、恵庭(7万人)、千歳(10万人)、石狩(6万人)、小樽(12万人)もあり、札幌を中心として北海道の中で一大経済圏を形成しています。 このように、札幌は北海道の中心となっているため、裁判所も札幌高等裁判所、札幌地方裁判所、札幌家庭裁判所、札幌簡易裁判所が大通西11丁目にございます。札幌地方裁判所、札幌家庭裁判所、札幌簡易裁判所では、札幌近郊の市町村を管轄し、札幌の遠方の市町村は各支部が管轄しています。また、札幌にはおよそ750人の弁護士が事務所を構えていますが、その9割以上の弁護士が大通西11丁目の裁判所の近くに事務所を構えています。

 

離婚事件の場合、調停を申立てる裁判所は相手方の住所地を管轄する裁判所となるため、相手方が札幌家庭裁判所管内に住所がある場合には札幌家庭裁判所に調停を申立てることとなります。他方、相手方が札幌家庭裁判所管内以外に住所がある場合、相手方の住所地を管轄する裁判所に調停を申立てることとなりますが、電話会議システムを利用することで、札幌にある当事務所にお越しいただくことで調停を進めることもできます。

 

そのため、遠方の裁判所に弁護士が赴いた際に生じる、弁護士の日当や交通費といった弁護士費用などの申立人の負担の軽減できます。
当事務所の弁護士は、離婚事件を中心に取り扱い、札幌近郊で暮らす皆様から多数の相談、依頼をいただいておりますので、離婚についてお悩みのことがございましたら当事務所までお問い合わせください。

 

属性別の離婚相談

 

離婚・男女トラブルに関する解決実績

男性

会社代表者(社長)の離婚で、妻の請求を大幅に減額できた事例

ケース

  • 会社経営者の離婚
  • 男性の離婚
  • 離婚調停

依頼者の男性は会社を経営しており、妻との折り合いが悪く離婚を希望していました。財産分与の減額がポイントでした。

男性

4か月で協議(話合い)によって離婚ができた事例

ケース

  • スピード解決
  • 男性の離婚
  • 協議離婚

離婚の条件については概ね一致しそうでしたが、離婚後に妻から再び金銭を請求されたくないためにご相談にいらっしゃいました。

011-802-4545 受付時間 09:00〜18:000

ご相談の流れはこちら

離婚・男女トラブルで知っておきたい基礎知識

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 養育費
  • 婚姻費用
  • 親権
  • 面会交流
  • モラルハラスメント
  • DV
  • 年金分割

こちらもご覧ください

●弁護士紹介 ●解決事例 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●5つの強み

011-802-4545 受付時間 09:00〜18:000

ご相談の流れはこちら